あふれる想い 旅日記 2日目
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2007.08.11 (Sat)

旅日記 2日目

いよいよ今日は、金沢を後にする日です。
昨夜の楽しい出来事を3人で思い出し笑いしながら、あのボーイさんのお話も・・・。

さて、今日はどうしようかと、天気予報は今日ものように
太陽がサンサンだそうだし・・・・。
駅前でお土産をみつくろって

まずは、G友ちゃんのご希望の場所へ・・・これって一種の暑さ避けでもあるみたい・・
外から撮ろうと出てみたら、汗ダクダク・・・。
              SSCN1893.jpg

そして~これは御存知の方もいられると思いますが、一種の錯覚で人が中にいる訳ではなく、上に水があって・・・。
その下へ潜れるドームのような場所があるんです。
だから濡れるってわけではないの。

                      SSCN1894.jpg

何気に気がついた青いリンゴこれはかなしいかな?G友ちゃんならわかりますよね~
即!目に飛び込んでくる・・・これも宿命なのかしらん

F1000030.jpg

そんなこんなしてる間に昼食を慌てて取ったけど1:00を回ってしまい
長野に向かう予定時刻は、とっくに過ぎちゃた
慌ててでいざ!出発
帰りも行き同様に車の中では大笑い・・(もちろん盛り上がるネタはGさんま)( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )話に大きく花を咲かせちゃいました。

途中Gさまのジャケットの元になった蜃気楼と埋没林博物館へ寄って
2000年近く立ったいまでも海底で神秘的に息づいてるという樹が
展示されてる物も見学して来ました。
時折その樹から泡がブク!ブクって・・・・・。
思わず♪貝になりたいを思い出してしまいました・・・。
     SSCN1895.jpg
これは、まだ遠くから魚津を見てるとこで、ここまで来たんだからと、即!決まりました・・・「行くしかないっ」って・・・・。
           0000038M.jpg
(写真提供モーちゃん)
埋没林です・・・こんなのがこの海の中にまだまだ沢山眠ってるそうです・・・2000年の時を越えた今でもしっかり生きてる・・・海底がかなり深くなっていて、しかも水温が低いそうで生き続けられるんですね・・・。
この埋没林は、博物館のプールに展示されてる物なのですが
ガラスや樹に藻などの付着を防ぐ為に照明などのライトも点灯されてません・・・
だからかなり不気味・・・神秘的というより怖い世界に引きずられて行きそうな感じさえもするんです。
これこそ「決して一人では見ないで下さい。」が、似合いそうです・・・。
なんだか眠りを妨げたような・・・みたな~~って言ってるような感じしませんか

魚津で時間がかかってしまいましたが、お宿には予定時間ピッタリでした。
ロングドライブで疲れたのかと思ったら
こんな感じ初めてと言うG友ちゃんでした・・・。

                                F1000052.jpg

このお宿元は蔵だそうです。
驚いたのは、ベットの高さ!これ誰かさん届くかな~~~なんて
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )しかし怖いので名前はみなさん、ご自由に想像して下さい・・・・・。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:24  |  遊び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 

しゃぼんハート

面白ハッシュタグ案内所

おさるさんが時間をお知らせ